Please reload

New Letter

森友学園の土地購入で思うこと。

2017/03/02

 

 

森友学園のことで思うことを私なりに述べたいと思います。

 

 

 

安倍首相の奥さんが何か政治家にお願いしたのではないかとか、いろいろなことが言われているけれども、それは証拠がないとただの仮説で本当のことは分かりません。

正直そんな誰がやったやってないはどうだっていいです。(わかるに越したことはないのでわかるのなら徹底的にやってほしい。そしてできれば安倍首相には失脚してほしい。私は正直好きじゃない。)

 

*写真はイメージです

 

 

わたしは不動産なども事業としてしている投資家としての思いを言いたいと思います。

 

 

森友学園が買った土地は8777㎡で価格は1億3400万円、

実はその隣にも国有地があったのですがそこは豊中市が公園として使うために購入しました。

豊中市が買った土地は9492㎡で価格は14億2300万円。

 

その差は10倍以上ですよ。

 

なぜそれほどまでに下がったのかその理由はゴミが出てきたからだそうです。

国の調査員が見て確認したのではなく、森友学園側が用意した工事会社からの説明だけで現場確認は行っていないそうです。

 

ここで一投資家としての意見。

わたしが売る立場なら絶対に現場に見に行きます。そしてこれではこの価格ではいけないと思ったら値下げ交渉に入ります。

 

 

 

次にゴミが出た結果8億円ほど値下げされたことについて私の意見を述べたいと思います。

8億円の根拠が専門家ではないものが算出しているというのはどういうことだといいたいです。

わたしなら必ず専門家に調査を依頼し、どれぐらいの土を掘る必要があるかを調査してもらいます。そのあとさらに値引きではなく自分で土壌を処理してくれる何社かの業者に見積もりを取ります。そして実績・値段を総合評価して依頼する業者を決定します。

 

だって専門家じゃない人が8億円かかりますって言っても「ほんとかよ!」って思いますよね??

 

 

自分の土地だったら絶対こんなに適当なことはしませんよね。

 

 

あーあ。私がその土地ほしかったなー

1億で買って土壌処理して売っても十分利益出ますねきっと。

 

 

 

 

 

まとまっていませんがこんなところで終わりにします笑

愚痴みたいになってしまい申し訳ありません。

 

 

ランキングに参加しています。

良かったらクリックをお願いします。

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Category
Please reload

Archive
My Way
Please reload

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon